スポンサードリンク

2011年04月04日

台湾の友人。

台湾への出張が3月13日からだったことから、

運良く台湾の人々の優しさに触れることになりました。


あれから3週間経過し、被災地や日本の状況も少しずつ平静を取り戻しつつあります。

そして、一方で放射能汚染の危機感を募らせています。


そんな中、震災の直後に台湾に1週間滞在できたことは

自分にとってどのような経験だったのでしょうか?





震災から3週間経過した時点で、台湾からの義援金が100億円だそうです。

このニュースは、台湾に関わりが無かったら、聞き流していたかもしれません。



そしてこの動画。




こんな暖かいメッセージを送ってもらえる事も

自分の目にとまらなかったのかもしれません。


そして1週間の滞在で自分が受けた彼らの優しさを知らなかったら、

この動画をみてもこんな涙があふれることも無かったでしょう。



すばらしい台湾の友人に出会えて良かったです。


今までに何十回も出張に行きましたが、


今回ほど、貴重でかけがえのない経験ができたことは

一生忘れられない事でしょう。



たまたま今やっている仕事で、

たまたまこの国へ、

たまたまこの人たちと出会えた。


本当にたまたまだったのか。



たぶん違うと思います。


この経験をするため、

経験によって成長するために

この時期に、

この国へ、

この人々と出会ったのだと


そう強く感じました。


感謝します。




posted by しぇしぇ at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾

2011年03月21日

台湾のチャリティー番組

大震災のあった翌々日に台湾へ1週間の出張が予定されていました。


横浜の自宅は被害は無かったのですが、

交通も電気も不確定な状況で

家族を残して1週間も出張に出るのはどうかと思いましたが、

少しでも早めに経済活動をしないと、

と思って予定通り台湾へ行ってきました。



台湾ではほとんどの会う人からは、

「大変な地震でしたね、大丈夫でしたか?」

そういう声が聞かれました。



そして、木曜日に台湾のテレビ番組で突然

台湾の総統が画面に現れ、「日本の為にできることをしよう」

というメッセージとともに地震義援金集のチャリティ番組番組が始まりました。



日本のチャリティ番組と同様にたくさんのテレフォンオペレーターが

視聴者からの電話を受け付けていました。


そして画面の下部に寄付した方の名前と金額がテロップで。

番組の最中には子供達が「頑張れ!日本!」

と精一杯の声援をしていました。



そして1日目の夜には日本円ですでに5千万円ほどになっていました。



同じ番組は2日目もやっており、

日本人も何人か出演してました。

サッカーの中田選手もチャリティに参加してました。
tw1.jpg


そして夜の11時頃には日本円で10億円を軽く超え、

金額は更にどんどん集まっていきます。


土曜日の早朝に帰国したため、結果は日本のニュースで知りました。


台湾からの義援金「23億円以上」


本当にありがたい限りです。


テレビでは10年ほど前の台中地震では日本に助けられた。

今回は我々が日本を助ける番だ。


そういう気持ちが番組ににじみ出ていました。



もう何十回も海外に出張していますが、

今回ほど厚い人情にふれた事はありません。


いつか台湾の方に恩返しをします。


それまでは日本の被災地のために、日本の復興の為に

ちからを尽くして頑張っていきたいです。


タグ:義援金
posted by しぇしぇ at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾

2009年06月23日

台湾の歩く信号機

台湾の歩行者用信号機。

日本のように緑で人が歩くような格好ですが、
実は実際に歩いているように動きます。

ドットが荒くて写真ではイメージわきませんが、
動きが出ると歩いているように見えます。
(ぱらぱら漫画のような動きです)

そして秒数のカウントダウン。
この信号では30秒からカウントダウンされていました。


signal.jpg


当然赤信号では静止していました。
タグ:台湾
posted by しぇしぇ at 12:40 | Comment(1) | 台湾

2009年03月30日

台湾の地下鉄MRTの乗り方

久しぶりの台湾です。
今回の台湾への出張はかなりハードスケジュールでした。

台湾桃園国際空港(昔は中正国際空港と言っていましたが、今は台湾桃園国際空港と名前を変えていました)に到着後すぐにタクシーに乗り込み、そのまま台中へ移動。

台中で打ち合わせをした後、高速鉄道(新幹線:HSR)で台北へ移動しました。

台北へ2泊した後また台中へ移動し、台中のホテルに泊まって最終日の朝に台湾桃園国際空港へ台中から高速バスで移動し、日本へ帰ってきました。


普段はタクシーを使うのですが、今回は一人で移動することが多く、せっかくなので地下鉄(MRT)に乗って移動してみました。

台湾のMRTは日本に比べて非常に運賃が安いです!
初乗り運賃はNT$20で、日本円にすると約60円弱です。
台北駅からだと、最高でもNT$50ですから約150円弱。

CA390735.JPG



乗り方

1.まずは自動券売機でチケットを買います。
画面をタッチすると運賃が表示されますから、いくら必要か事前にチェックしておき、その値段を選んで料金を投入します。
CA390728.JPG


台湾のMRTの場合、チケットといっても青いコインが出てくるだけです。コインはリサイクルされるため、日本よりも台湾のほうがエコで進んでいます!
CA390729.JPG


2.入り口(改札)
このコインをMRTの自動改札にかざすだけ!PASMOやSuicaに慣れている方なら問題ありません。カードをかざす代わりにコインをかざします。
台湾の方はPASMOやSuicaの様なパスカードをかざしてMRTの改札を通っていました。
CA390730.JPG


3.出口(改札)
MRT利用後、到着駅で出るときにはコインを改札口の投入口へ入れると出口が自動で開きます。
CA390731.JPG



とても簡単でした。
台湾のMRTは台北市内を移動するにはとてもリーズナブルな手段です。

町中には多くの黄色いタクシーが走っています。タクシーの初乗りも200円ほどですから結構安いのですが、市内を長距離移動する場合渋滞にやきもきすることもない地下鉄(MRT)をおすすめします。



タグ:台湾 MRT
posted by しぇしぇ at 12:31 | Comment(0) | 台湾

2009年03月08日

台湾に出張?

いや〜、久々です。

昨年の韓国出張で海外出張は最後になったと思いました。
しかし、ここにきて台湾への出張話が出てきました(ラッキー!)
でも、今は会社員じゃないから、出張とは言えません。
でも、仕事ですから出張は出張ですね。

じつは昨年末に退職(自己都合)しました。
リストラじゃなく本当にやめたくてやめちゃいました。

次の仕事を探してはいますが、いまは知り合いの会社から
業務委託を受けて自宅で仕事をしています。

自宅で仕事をすると時間管理が大変!
なんといっても、いつもパパが在宅しているから、
家族からは足代わりに使われまくり、
当然自宅にいるから掃除洗濯は当たり前。

今までのサラリーマン生活よりも忙しいです(涙)。




とは言っても自分の時間が増えて、今回は業務委託している
会社から台湾に行ってほしいとの依頼で久々の出張です!


台湾は3回ほどいったことがありますが、
いい思い出ばかりなので、台湾は大好き!

台湾の人々は中国語を話していますが、
食文化の感覚などは中国よりも日本に近い感じがします。

というのも、料理は生粋の中華料理と言うより、
日本に根付いている中華街の料理(店にもよりますが)
という味覚でした。

今回もどんな旅になるのか楽しみ!
知り合いには会えそうにないので、少し寂しいですが
せっかくなので楽しんできます!

posted by しぇしぇ at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾
Warp!-無料アクセスアップツール 10ページに飛んで、10アクセスアップ! ■Warp!設置リンク
相互リンクネットワーク
SEO対策 | Links