スポンサードリンク

2012年03月24日

中国深センの地下鉄の乗り方


2010年まではあまり便利だと感じなかったシンセンの地下鉄ですが、2011年後半のユニバーシアードシンセンの開催に合わせ、各スタジアムへの移動手段として地下鉄網が増強されてから、グッと便利になりました。
今では6つの路線があります。

その便利になった深センの地下鉄の乗り方を紹介します。

駅(地上)は大体こんな感じ
sz_subway1.jpg


チケットを買う
* まずはチケット販売機で路線と行き先を選択してお金を入れます
sz_subway3.jpg

このチケット販売機は5元札かコインしか受け付けないので、あらかじめ用意しておきます。

* チケットの代わりにコインが出てきます。
sz_subway4.jpg

* 改札でコインをかざします。やり方は、日本のsuicaやpasmo と同じ要領です。
sz_subway5.jpg

* 目的の駅に到着して改札を出るとき、コインを投入口に入れるとゲートが開きます。
sz_subway7.jpg

やり方は台湾の地下鉄と全く同じでした。


しかし、もっと便利なのはプリペイドカードです。
sz_subway8.jpg

suicaやpasmoと同様プリペイドカードを買って使用したほうが運賃の割り引きもあり安いし、便利で簡単です。乗る度にチケットを買う必要はありませんから、5元札をやコインを持っていなくてもそのまま改札口に直行できます。


* プリペイドカードのチャージ
チャージ機がある駅では50元、100元単位または、クレジットカードも使用できるようですが、チャージ機はまだ全ての駅には設置されているわけではないため、ほとんどの駅では窓口でチャージしてもらう事になります。

窓口でチャージする場合、お金とプリペイドカードをだすとチャージしてくれます。これもほとんど中国語ができなくてもなんとかなります。

sz_subway6.jpg


こちらは深センの地下鉄路線図です。
sz_subway9_map.jpg



中国語が苦手な方でも、カードを持っていれば、シンセンでの行動範囲がグッと広がります。シンセンでの移動は絶対に地下鉄がおすすめです!




posted by しぇしぇ at 23:07 | Comment(0) | 中国
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Warp!-無料アクセスアップツール 10ページに飛んで、10アクセスアップ! ■Warp!設置リンク
相互リンクネットワーク
SEO対策 | Links