スポンサードリンク

2012年03月21日

「中国人は○○」という通説


中国出張も今日で6日目。

泉州から厦門、深センに移動してきました。


中国ではなぜだかホテルでクレジットカードが

使用できないことがあります。


VISA, MASTERなど一般的にどの国でも使えそうな

イメージがありますが、そのカードの種類が問題ではなく

「外国人はクレジットカードが使えない」というルールの

ホテルが存在するのです。


で、泉州で泊まったホテルは運良く、というか

普通にVISAカードが使えました♪



チェックインするときにカードで宿泊代金の約2倍を

デポジットとして支払います。


そしてチェックアウトするときに、デポジットは

全額キャンセル処理され、正規の宿泊代金を

カードで支払います。


現金の場合も同様で、チェックインするときに

宿泊代金の約2倍をデポジットとして支払います。


チェックアウトするときは、デポジットから宿泊代金分を

差し引いた分を返してくれます。



で、今回泉州でチェックアウトするとき、

デポジットをキャンセル処理してくれたところまで

全く順調に処理が進んでいたんですが、


部屋の代金をカードに課金するとき、

突然お姉さんが、


「ああっっっ」


と大声を出して作業を止め、空いた口を手で押さえてます。


何が起こったかとおもいきや、

どうやら金額を間違えて処理を完了してしまった模様。



多額の金額が課金されていないか、ちょっと心配になって

よ〜く見てみたら、課金されていたのは


RMB 5.96

........



約80円


お姉さんがあんまり大きな声を出すから

いくら課金したかと思いドキドキしたけど、

安心してしました。



その後、カードでの支払いはその80円を

除いた分が課金処理されたので、

何の問題もありませんでしたが

そのミスをしたお姉さんは大変恐縮そうに

何度も何度も謝ってました。



一般的に言われる、「中国人は自分勝手」とか

「自分の利益だけ考えている」とか

「中国人は絶対に謝らない」とか、

そんな通説は間違いなんです。


迷惑をかけたと思ったら、謝る人はちゃんと謝るし、

全員に当てはまるはずないです。



中国にとどまらず、全部ひとくくりにする

「○○人は○○」

という考え方はもうやめてほしいと思う今日この頃でした。




今日の一押し写真

「木に登る鶏」

IMG_0629.JPG



タグ:中国人
posted by しぇしぇ at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Warp!-無料アクセスアップツール 10ページに飛んで、10アクセスアップ! ■Warp!設置リンク
相互リンクネットワーク
SEO対策 | Links