スポンサードリンク

2009年03月30日

台湾の地下鉄MRTの乗り方

久しぶりの台湾です。
今回の台湾への出張はかなりハードスケジュールでした。

台湾桃園国際空港(昔は中正国際空港と言っていましたが、今は台湾桃園国際空港と名前を変えていました)に到着後すぐにタクシーに乗り込み、そのまま台中へ移動。

台中で打ち合わせをした後、高速鉄道(新幹線:HSR)で台北へ移動しました。

台北へ2泊した後また台中へ移動し、台中のホテルに泊まって最終日の朝に台湾桃園国際空港へ台中から高速バスで移動し、日本へ帰ってきました。


普段はタクシーを使うのですが、今回は一人で移動することが多く、せっかくなので地下鉄(MRT)に乗って移動してみました。

台湾のMRTは日本に比べて非常に運賃が安いです!
初乗り運賃はNT$20で、日本円にすると約60円弱です。
台北駅からだと、最高でもNT$50ですから約150円弱。

CA390735.JPG



乗り方

1.まずは自動券売機でチケットを買います。
画面をタッチすると運賃が表示されますから、いくら必要か事前にチェックしておき、その値段を選んで料金を投入します。
CA390728.JPG


台湾のMRTの場合、チケットといっても青いコインが出てくるだけです。コインはリサイクルされるため、日本よりも台湾のほうがエコで進んでいます!
CA390729.JPG


2.入り口(改札)
このコインをMRTの自動改札にかざすだけ!PASMOやSuicaに慣れている方なら問題ありません。カードをかざす代わりにコインをかざします。
台湾の方はPASMOやSuicaの様なパスカードをかざしてMRTの改札を通っていました。
CA390730.JPG


3.出口(改札)
MRT利用後、到着駅で出るときにはコインを改札口の投入口へ入れると出口が自動で開きます。
CA390731.JPG



とても簡単でした。
台湾のMRTは台北市内を移動するにはとてもリーズナブルな手段です。

町中には多くの黄色いタクシーが走っています。タクシーの初乗りも200円ほどですから結構安いのですが、市内を長距離移動する場合渋滞にやきもきすることもない地下鉄(MRT)をおすすめします。





タグ:台湾 MRT
posted by しぇしぇ at 12:31 | Comment(0) | 台湾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Warp!-無料アクセスアップツール 10ページに飛んで、10アクセスアップ! ■Warp!設置リンク
相互リンクネットワーク
SEO対策 | Links